ヤングマガジン本日発売!

e0045587_256321.jpg
本日11月13日発売のヤングマガジンから
『諸刃の博徒 麒麟』の第4シリーズが始まります。
初の巻頭カラー・読み応えタップリの50ページ
幕末最大の大物を敵に回した麒麟の運命は・・・?
今回の原作執筆にあたり座長は史料と格闘していました。
江戸末期の服装・風物・娯楽・等大変だった様です。
その原作を、迫力を増した土屋多摩先生のペンタッチが見事に描ききっています。
『麒麟』第4シリーズにご期待下さい。
ここをクリックで『麒麟』の第1話が読める講談社のサイトへいけます。
e0045587_4572297.jpg
引き続き『藤田』L@N のLIVEレポートをお送りします。

ガチャです!60

満員御礼!!
『藤田・ULTRA LIVE』無事?終了しました。
今回『藤田』の出番は5バンド目、いつもより遅いスタート。
PM8:40 楽器のセッティング中、客席では黒衣を着た茄子B姐さん・サーヤさんが次回のLIVEのお知らせを配り・・・
PM8:48いよいよスタートです。
e0045587_1913116.jpg
1曲目:『証』
「ようこそ。行くぞ赤坂ぁ~
瞳子ちゃんがシャウトすると客席も「おぉー」と拳を上げ一気に盛り上がった《今日のお客様もノリがいい。瞳子ちゃんの調子も良いではないか。》楽屋のモニターで暫しチェック。
2曲目:『恋愛批判』
今回も黒衣さん達が瞳子ちゃんのバックでダンスするけどステージが狭くて、小振りでダンスするのがアメリカンコメディーっぽくて面白い。
《そろそろ瞳子ちゃんの着替えだ。準備万端いつでもOK》楽屋の扉から覗き込んでいると・・突然、天井から丸めたスクリーンの塊が落ちてきた。ステージ上も客席も一瞬何が起こったのか分からない空気の中、それは瞳子ちゃんと座長の頭の上に・・・
e0045587_1859091.jpg
一説には『藤田』の前の爆音バンドがスクリーンに手をかけたパフォーマンスをしていたのが原因らしいのですが・・・真相は未だに不明です。幸い2人共大した事はなかったので良かったです・・・(個人的に『過激なパフォーマンスをしたいのなら誰にも迷惑のかからないワンマンLIVEでやって欲しい』と言いたいです。)
このアクシデントの中、着替えの時間が来ました。
『何着せるんだっけ?間に合うのか?』とパニックの中、ドレスのファスナーがうまく上がらない、明らかに動揺してる私。しかし瞳子ちゃんに悟られてはいけない。どうにか時間内に瞳子ちゃんを無事ステージへ送り出す・・・。
e0045587_6213526.jpg
3曲目:『生きとし』
会場はさっきの事などなかったかの様に超盛り上がっている。それはそうでしょう、この曲はいつもラストで歌うのだから・・それにカーテンコールまでやってしまうと終わり?と思われた方が多かったんではないでしょうか?
しかし今回『藤田』はウルトラです。『超・藤田』です。これで終わるハズありません
明日のブログへ つづく・・・。
e0045587_19218100.jpg
『藤田』魅惑のROCK SHOW 試聴サイトはここをクリック


by showones | 2006-11-13 14:48 | Comments(0)


LIVEについて色々


by showones

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30