座長ブログ転載!

今回は、座長のブログを転載させていただきました。
ちなみに、『歪み』は”不正”と書き、”ひずみ”とも”ゆがみ”とも
読むんですね・・・ただいま漢字勉強中の金井でした。

『歪み』
性格の話ではない。ギター・エフェクターの事だ。
ギターの音色の中で『歪み』を作るのが一番難しい・と言われている。特にエフェクターという機械を使った『歪み』は調整が難しい。『藤田』のLIVE用に大苦悩の末に買った『G-SYSTEM』
a0054808_593741.gif
これには『歪み系』のエフェクトは付いていない。
で、買ったのがこの二つだ。
デンマーク製のTC electronic社の製品で『めまい』がしそうに高かった。キヨミズの舞台から10回は飛んだ気がする。a0054808_511726.gifa0054808_5112021.gif
デンマーク製のエフェクターが音質はずば抜けて良く、トレンドらしいのだが、俺はバンド活動をお休みしていたので知らなかった。
それにデンマークという国さえ『王国』と『首都がコペンハーゲン』くらいしか知らなかったので『本当に良い音すんのかぁ?』と疑っていた。
しかし世の中、上には上がいるもので、デスクの金井はトルコの隣だと言うし、ガチャはポルノの国だと言い張る。(それスウェーデンだと思うが・・・)a0054808_536334.gifa0054808_537278.gif
国旗も色違いだし(左がデンマーク)隣の国だし、いいと言えばいいのかも知れない。(んな訳ないだろぉ)
で・このデンマーク製確かに音質は素晴らしいのだが、上品なのだ。音質がキレイ過ぎて過激な曲には向いていない。
そこでアメリカ製LINE6・UBER METALというエフェクターを買った。
a0054808_5524583.gif
メタルというだけあって、これが下品で大雑把な歪み方をするのだ。
どのくらい大雑把かと言うと・・・
この写真の様に大雑把なのだ。↓
a0054808_5562087.jpg
この写真で細かい説明はいらないと思うが、とに角下品な音がする。デンマークが『貴婦人』だとするとコレは『コンボイの運転手』だ。
真ん中のエフェクターはないものかと悩んでいたが
『ROCK TRON』というメーカーから『SILVER DRAGON』なるエフェクターを発見した。
a0054808_6401672.gif
『シルバードラゴン』子供だましなネーミングが気にくわないが、真空管を搭載している。
俺は真空管に弱い。コレが付いてると『いい音がする。』と思い込んでいる。 今までかなりヒドイ目にあっているのだが直らない。
既にオークションで入札をして買う気充分である。
スタッフには当然、秘密だ。
a0054808_8242521.jpg
ミッキーは好きではないが、この位ゆるい写真でも載せておかないとヤバイくらいの秘密なのだ。
このエフェクターが良いのか悪いのか届くまで分からないが、スタッフに白い目で見られる事は確実だ。

長いBLOGになってしまい、楽器に興味がない人には本当に申し訳ない。
だが、ここで告白しておかないとスタッフの目を見て『シルバードラゴン』の話はとてもじゃないが出来ないのだ。
人助けだと思って読んで欲しい。
PS
しかし、買ったとしてエフェクター・ケースに乗るのだろうか?『ドラゴン』結構大きそうだ・・・。
新曲も聴ける試聴サイトはこちらをクリックです・・・
a0054808_70278.jpg

# by showones | 2006-06-01 17:12 | Comments(0)

着々と・・・準備中  BY加藤

ヘア&メイクと衣裳を担当する山村は、同時にグッズの主任でもあります。昨日のブログによれば、現在『藤田』のキャラクターグッズ製作を企画している模様。
実は試作品として前回のライヴで、こんなグッズをメンバーに配っていました。
e0045587_15542626.jpg
今後の展開がとても楽しみです。
色んなグッズが出来上がると思います。
さて、現在私は複数のライヴハウスと次回のSHOWの日程を交渉中。
e0045587_20422070.jpge0045587_20423919.jpg
『藤田』は、メンバーが多いので、全員のスケジュールとライヴハウスの日程を合わせるのは意外に大変。
ライヴハウスもブッキングするバンドを統一したいようで、独特な色を持つ『藤田』は、おのずと出演出来る日にちが限られてきます。
e0045587_20432847.jpg
そんな中、4月に出演したCLUB Voiceの方に、“『藤田』には毎月出演して欲しいです”と、沢山の候補日を提示して頂き、赤坂L@Nの方にもメインでと言って頂きました。
e0045587_1652062.jpg
ライヴハウス事情に詳しい音響の阿部さんによれば、最近【出禁】<出入り禁止の略>になる非常識なバンドが凄く多いそうです。(阿部さん・こんな写真ですいません。)
e0045587_164341.jpg
そんな中でライヴハウスから“是非次回も!!”と言って頂くのは大変光栄な事!! 
SHOW ONE'S FEELINGSはお芝居がメインのチームですが、音楽分野でも認められた事はメンバー全員の大きな自信につながります。その証しに、情報社会の最先端にいる出版関係者や、エンターテイメントの関係者も毎回観に来てくださり、『藤田』への関心の高さを伺う事が出来ます。
e0045587_161095.jpg
それならば・・・と、座長を先頭に全員がより上を目指して行こうとするのは、ごく自然な流れ。
実は座長、ここ数日徹夜続き・・・。次回のSHOWに向けて、事務所のスタジオにこもりきりで何やら作業をしています。
e0045587_161058100.jpg
私もライヴハウス交渉と同時に今、たくさんの音楽関係者と逢って、新しい仲間を開拓中。
今週から来週にかけて色々決まりそうです。来週中には決定事項をお知らせ出来ると思います。
そしていよいよ大詰めの舞台の話もなるべく早く皆さんにお伝え出来るよう頑張ります!! 
新曲も聴ける試聴サイトはこちらをクリックです・・・
e0045587_16182445.jpg

# by showones | 2006-05-31 17:28 | Comments(0)

ガチャです!17回目

私は今、密かに計画を企てている・・。
e0045587_156396.jpg
『藤田』を象徴するようなキャラクター作り。
e0045587_14465363.jpg
そして近い将来、Tシャツ・ピック・タオル・ストラップ・シール・などのキャラクターグッズを作りたい。』
e0045587_1511424.jpg
夢は広がる何処までもぉ~・だ。そうと決まれば(まだ決まってないケド)この季節といったら《Tシャツ》だろう。よしっ、サンプル作ってみようフフフ・・・。
新曲も聴ける試聴サイトはこちらをクリックです・・・
e0045587_154211.jpg

# by showones | 2006-05-30 15:24 | Comments(0)

”藤田”メンバーへのQ&A その3

デスクの金井です。
今回のQ&Aは富士鷹茄子Bさんにお伺いしました。
e0045587_21235225.jpg
茄子B姐さんは私たちのSHOWやLIVE以外にも多方面に活動中、今も6月に行うお芝居の稽古真っ最中・そんな中、答えていただきました。

Q1:”藤田”の曲で好きなのは?
     『それぞれなので・全部かなぁ~!?
Q2:SHOWの中で特に印象に残ったシーンは?
     『05/12(inたかのや)のライヴから出番が増えたので
     衣裳の早替えをしてるシーンが特に印象に残ってますね』
e0045587_21245053.jpg
Q3:リハ・本番で苦労したことはありますか?
     『やっぱり早替えかな~実は・05/12のリハでは一度も
      練習ができずに、本番一発でした』

      さすが・本番に強い茄子B姐さんデス・見事証明してましたねっ
Q4:”藤田”のSHOWをやっていて楽しかったことは?
     『”消え物オチャラケ隊”は大変だけど楽しい
          ⇒太田さんとの「あれ?」の自転車二人乗りカップルや
            「生きとし」の走り続けるランナー、
            そして「密会」の千賀さんとの息ぴったりの掛合いも有、
            まさに全曲それぞれ・七変化を魅せてくれました
e0045587_21251455.jpg
Q5:ファンの皆さんに一言お願いします
     『♪踊る(唄う)アホ~に見るアホ~
     同じアホなら踊るにゃ(のらなきゃ)損・損~♪
      てな感じなので、是非起こしやすぅ~(^^)』
e0045587_21253677.jpg
以上、茄子B姐さんからのお言葉でした。リハの時からエンジン全開でパフォーマンスを繰り広げ、私たち見ているスタッフをはじめメンバーさえも笑いの渦に巻き込んでしまうという茄子Bさんなのです。
e0045587_21262915.jpg
今度のLIVEでは、またどんなキャラクターを魅せてくれるか楽しみです
追伸:6月7~9日阿佐ヶ谷にて公演「中央線」に出演されます。詳細はスパンドレル/レンジ公式サイトにて

新曲も聴ける試聴サイトはこちらをクリックです・・・
# by showones | 2006-05-29 17:07 | Comments(0)

麒麟・最終回特集  BY加藤

座長原作のCOMICS『諸刃の博徒 麒麟』
5/22(月)発売のヤンマガ25号誌上で、
大団円を迎えました。
最終回はとても見ごたえがあり、大感動!!
この第三シリーズは単行本第2巻に収録されます。
今日はほんの少しだけ最終回を紹介。

諸刃が肩を貫き柱に磔になった麒麟・
そこに大門の子分が襲いかかるが、
麒麟は刃が突き刺さった肩を支点に下半身を浮かせ、
子分達の顔面を蹴り上げた!!
e0045587_17443881.jpg
(間一髪のこのシーン・絵でも分かる通りの大迫力!! このアクションシーンは、実際に座長がお手本を見せ・
描いていただきました)
力ずくで肩から剣を引き抜いた麒麟だが、四方を子分達に囲まれ、もはや万事休す・あきらめてギブアップした
トシに対し麒麟は『まだ終わってない・勝負はこれから・・・』と告げ、屋敷の框に手をかける・・・。
e0045587_17395455.jpg e0045587_17412789.jpg
e0045587_1743894.jpg
身体中血まみれでボロボロになりながら・それでも勝負を最後まであきらめない麒麟・・・この気迫と眼の力強さに背筋がゾクゾクしました!!
絶体絶命の麒麟とトシ・どう逆転するのか!? 
ここから先は単行本第二巻でお楽しみください。
『あきらめない』と言うのは言葉では簡単、でも実際はとても難しい事だと思います。でもどんな時もあきらめない座長が生んだ“麒麟という男”の生き様を目の当たりにし、少しでも麒麟に近づけるよう頑張って行きたい、
と強く思った最終回でした。
この話が掲載された5/22(月)に村尾と作画の土屋多摩先生・編集の西村さんが集まり、早くも次回作のミーティングを行いました。
そして次シリーズの麒麟の敵が決定!! 
今度の敵は・・・かなりでかくて・凄い奴です・・・。
第4シリーズも是非ご期待ください。

近々次回LIVE SHOWについてお知らせ出来ると思いますので、お楽しみに。
e0045587_18535862.jpg

ここをクリックで試聴サイトへ・・・
# by showones | 2006-05-28 08:11 | Comments(0)