座長ブログ転載!

ここ数日次のLIVEに関する動きが急ピッチに進行中そんな中・座長のブログを、抜粋して載せました。
一つ目標が決まると、それに向けて進んでいくパワーは、並大抵の速さではありません。
追いつくのに、必死です。だから、”ここ”にいたいのだと思います。
Keep on Mooving・・・
e0045587_17102782.jpg


で・昨日はベースのオーデションをやった。
フジボンが5月いっぱいの約束だったので、次のLIVEに向けてのオーデションだが、これがけっこう大変だった。瞳子・チカちゃん・ドラムの高嶋君・スタッフ全員が久々に集まり、少し緊張気味でオーデションは始まった。皆な『いいベーシスト』との出会いに期待している。(こんな時でもカメラ目線でVサインするアホは除く。)
a0054808_14515352.jpg
12人のBASSに声をかけ、この日は8人来るはずだったのだが、ドタキャン2人で6人になった。
俳優でドタキャンは信用問題だが、ミュージシャンはどうなのだろう?高嶋君いわく『それはミュージシャンというより人間性の問題ですよ。』・・だよな。a0054808_14141675.jpga0054808_14143541.jpg
1人15分の持ち時間で、軽いセッションの後に1曲ずつ弾いてもらうのだが、次々に色んなタイプのベーシストが来るので『忙しい定食屋』みたいな状態だ。a0054808_1422622.jpga0054808_14225144.jpg
他のBANDで『サポートの経験は充分ある』という腕に自信のある人ばかり来てもらったのだが、中には『嘘だろぉ』な人も混じっていて、『役者』のオーデションより大変だった。a0054808_14363513.jpga0054808_14375612.jpg
その中で群を抜いて素晴らしいBASSを弾いてくれた人がいた。スケジュールの確認をして、その人にお願いしようと思っている。
人と出会える運は強いと感じた。


新曲も聴ける試聴サイトはこちらをクリックです・・・
# by showones | 2006-06-07 16:21 | Comments(0)

LIVE速報!

お待たせしました・次回LIVE日程が決定したのでお知らせします!!
6月24日(土) 場所は新宿:Live MusicInn Shinjukuです。
e0045587_14443920.jpg
e0045587_238134.gif

JR新宿駅西口から徒歩4分という便利なロケーション。
『藤田』の開演は19時予定。
チケットは¥2,000+1Drinkオーダーです。
Live MusicInn Shinjukuはこちらからご覧になれます。
ベースのフジボンさんが5月いっぱいまでの約束だったので、たかのやLIVE終了後、私と座長は新しいメンバーを求めて、色々な方にコンタクトを取ってきました。
そして6/4(日)に新しいベースの方にスタジオにお越し頂き、ドラムの高嶋さん・瞳子ちゃん、千賀さんも集まり全員で『藤田』の曲をセッション・
e0045587_14474049.jpg
そして新メンバーが決定・新しい仲間の加入で、『藤田』はまた生まれ変わります。現在新曲や衣裳などの準備も着々と進行中。
e0045587_14575386.jpg
次回LIVEからは内容も一新、新しい『藤田』の世界をお見せ出来ると思います。
また、このブログでリハーサルの進行状況・新メンバーや、新しいライヴハウス紹介など随時アップしていきますので、お楽しみに。
新曲も聴ける試聴サイトはこちらをクリックです・・・
# by showones | 2006-06-06 15:00 | Comments(0)

ガチャです!19回目

昨日、千賀ちゃんと瞳子ちゃんがスタジオに集まりました。
このツーショット久しぶりです。
e0045587_16325834.jpg
打ち合わせが終わった後、「皆様にお見せしたい物がありま~す」と先日作った『藤田シール』を自慢気に出す私。
e0045587_1638471.jpg
「いいじゃな~い」と褒めてくれる瞳子様。そうでしょうとも貼りやすいサイズ・どんなモノにもOKです。そこでライターやピックに貼ってみました。しかしストラップは皆から「それは・ないっ」と言われ涙した私でした。
e0045587_1639326.jpg
次は商品化目指します。

新曲も聴ける試聴サイトはこちらをクリックです・・・
# by showones | 2006-06-05 16:53 | Comments(0)

座長ブログ転載!

座長は、とても忙しい日々を送っています。
原稿の締め切りがあるにもかかわらず、次のLIVEに向けての新曲作りに加え、
SHOW UPの構想を練ったり、はたまたこんなこともしていたとは・・・!?
私たちが知らない間にも、疾走り続けているんだな、とつくづく実感している今日この頃です。

先月、5日ほど前に意気揚々とギター・エフェクター
『シルバードラゴン』を買うと書いた。
その後、どうなったのか気を揉んでいるメンバーも多いと思う。(そう信じたい)
a0054808_7562218.jpg
結論を言おう・・・
買えませんでした。
オークションで安く買おうとしたのだが、不覚にも仮眠で寝坊して『高値更新』され『終了』となった。
買ったと思い込んでいるスタッフの『入金は何処にすればいいですか?』の言葉が妙に腹立たしい。
オークションをやった事のある人なら分かると思うが、あれは買い損ねると結構な『敗北感』に襲われる。
それも今回は僅か300円の差で負けたのだ。正直、悔しくて眠れなかった。
デスクの金井ふぜいも最近オークションにハマり『買えなかったぁ~・悔しい』と騒いでいる。
a0054808_1004411.jpg
たかだか980円の『リラックマ・スリッパ』でも落札出来ないと悔しいのだ。
金井は50円を出し渋って負け、俺は寝坊で負けた。どっちも情けない理由だ。
だが、常に前向きな俺は既に次の行動を起こしている。
a0054808_10215921.jpg
お好みの温度でワインを冷やしてくれる『卓上ワインクーラー』だそうだ。これは便利そうだし、胡散臭いのが俺のツボにハマっていい。早速入札した。
ギター・エフェクターと何らつながりはないがオークションのリベンジだと思ってもらいたい。
原稿がうまく進まないのでストレスで買い物をしているのでは断じてない。
ちなみに締め切りは明日だ。
# by showones | 2006-06-04 15:35 | Comments(0)

LIVE情報・・・間もなく!!

座長はここ数日スタジオにこもって曲作りをしながら、次シリーズの麒麟の原稿も書くという力技・そのパワフルさに脱帽です!! 
さて、以前(5/18)に【SHOWと縁】のおハナシをしましたが、今回はその続きを・・・。
瞳子ちゃんとの初めての出会いは、7年前の1999年。当時講談社:少年マガジンに連載されていた『BOYS BE・・・』というCOMICSの舞台化で、キャスティングされたのが、瞳子ちゃんでした。
e0045587_20135273.jpg
芝居経験のないグラビア・アイドルばかりがキャスティングされた中、唯一スリ・チャンでの舞台経験があったのは森野文子さんだけという状況・・・でも初顔合わせのワークショップで、他のキャストと群を抜いた演技を見せてくれたのが、瞳子ちゃんでした。
e0045587_212154.jpge0045587_2121745.jpg
舞台『BOYS BE ALIVE・・・』については別な機会で紹介しますが、この時の瞳子ちゃんとの出逢いはまさに運命的。その後、残念ながらスケジュールの関係で一緒に仕事をする機会がなく数年が経過・・・。そして2度目の出会いが2003年のSHOW ONE'S FEELINGS。座長の熱いラブコールで、瞳子ちゃんの出演が実現!!
e0045587_1615327.jpg
以後、SHOW ONE'S FEELINGのレギュラーとしてずっと一緒に活動・そして2006年の『藤田』結成へとつながりました。前回のSHOW ONE'Sの打ち上げで瞳子ちゃんのマネージャーさんから“僕、BOYSから村尾さんの大ファンになり、全ステージ観たんですよ!!”とおっしゃって頂きました。・・・当時お話する機会がかったので、初めて知ったこの事実に感激!!
e0045587_1552279.jpg
しかも・・・この台詞何処かで聞いた様な・・・そうです、現・『麒麟』担当の西村さんが初めてSHOW ONE'Sを観に来てくださった時と同じ言葉なのです。
更に補足すると、漫画の『BOYS BE・・・』編集担当も西村さんでした。
この【BOYS BE・・・】から【SHOW ONE'S FEELIG】
e0045587_16713100.jpge0045587_1674860.jpg
そして【SHOW ONE'S FEELIG】から【藤田】へとつながる運命の糸は、また次のSHOWへとつながって行くことでしょう・・・。
e0045587_16114831.jpg
次回SHOWのお知らせまでもう少し・・・お待ちください。
新曲も聴ける試聴サイトはこちらをクリックです・・・
# by showones | 2006-06-03 16:17 | Comments(0)


LIVEについて色々


by showones

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31